どんな玩具が高く売れるの?

 

それでは、具体的にどの様なおもちゃが高く売れるのでしょうか?

 

高く売れるおもちゃをジャンル別にまとめてみました。

 

トイフォレスト利用予定の方は、是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

ゲームソフト

 

イラスト

このジャンルで一番重要になってくるのは、やはり、"新しさ"です。
発売したばかりのソフトは、当然、買取価格も良くなってきます。

 

始めから売る予定のソフトはクリアしたら即売ったほうが
良いでしょう。

 

 

 

古いゲームソフトの場合は、

 

・ソフトの状態

 

・付属品の有無

 

・流通量の多さ

 

・希少価値

 

 

などなどが絡んできますので、ここはプロの目で見ないと何とも言えませんね。

 

なので、気になる方は事前に問い合わせてみたほうが間違いがないです。

 

 

 

 

 

フィギア

 

このジャンルもやはり新しさが大事ですが、それと同じくらい重要になってくるのがそのキャラクターの”人気”です。

 

世界的に有名なアニメや特撮のキャラクターはもちろん、美少女系のフィギアなども高価買取の対象となります。

 

特に、

 

・ワンピース

 

・ジョジョ

 

・エヴァンゲリオン

 

・ガンダム

 

・涼宮ハルヒ

 

・キン肉マン

 

・スターウォーズシリーズ

 

 

などなどは、鉄板と考えて間違いないですね。

 

 

人気があり、需要があるものは、当然買取額も高くなります。

 

その他にも、箱付き、付属品の有無なども高価買取の大事なポイントになりますので、買ったときは、なるべく箱や付属品も大切に保管しておきましょう。

 

 

 

フィギアなどは、人気のあるものはびっくりするくらい高額で買い取ってもらえますが、逆に、人気が落ちてきたものは一気に価格も下がります。

 

 

少しでも高く売りたいなら、飽きたらすぐに売ってしまったほうが良いでしょう。

 

 

そして、本体はなるべく綺麗にし、付属品があるなら事前に用意しておくことが高価買取の秘訣になります。

 

 

 

超合金

 

今のロボットアニメのおもちゃは、プラスチックでできている物がほとんどですが、1970年代のおもちゃは、鉄の様な素材でできた玩具がほとんどでした。

 

それが、超合金です。

 

30代後半40代の男性は特に懐かしく感じるのではないでしょうか。

 

一般に、1974年に発売の大ヒット玩具、マジンガーZから始まったダイキャスト製ロボット玩具シリーズを超合金と呼び、その重量感、光沢、手の中でズッシリくる存在感に加え、合体、変形など数々のアクションを搭載しており、おもちゃとは思えない高品質な設計です。

 

 

当時子供だった方は、今でも昔欲しかった超合金おもちゃには憧れますよね。

 

なので、超合金のおもちゃを欲しがるのは、今の子供ではなく、当時子供だった今の大人です。

 

 

そういった方は、経済的にも余裕がありお金も持っているので、希少価値の高いもの、当時大人気だったものなどは少しくらい高くても購入していきます。

 

 

そのせいもあって、保存状態のよい超合金は今でも驚く程の値段で取引されております。

 

 

この超合金の高価買取のポイントも、

 

 

本体の状態

 

箱、付属品の有無

 

希少価値

 

流通量の多さ

 

 

などがが大きく関わってきます。


 

欠品、欠損している、故障している、というものでも超合金自体今となってはとても希少価値が高いので、気になる方は是非一度問い合わせてみてください。

 

 

 

 

 

 

トイフォレスト」公式サイトはこちらから

 

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ページの先頭へ戻る