楽器を高く売る

楽器を高く売るには

 

リサイクルショップなどで販売しているギターやベースなどは、中古とは言え中々高額なお値段ですよね。。

 

中古とは言え意外と楽器って高いです。

 

特に、ギター、ベースなどは、今も昔も、確実に一定以上の需要は見込めます。

 

当然、買取もそれなりの金額が期待できます。

 

元々、楽器自体、本体の状態が良ければ古くてもそれほど相場が下がることはありません。

 


 

かなり古くて、自分ではゴミにしか思えないものでも、意外と高額になる場合があります。

 

なので、まずは一度専門店に見てもらったほうが良いでしょう。

 

 

しかし、電子ピアノやキーボードなど、新しいものがどんどん出てきて入れ替わりの激しいものは、古いものはどんどん相場が下がっていきます。

 

これらを売る予定の方は、なるべく早く売ってしまったほうがいいですよ。

 

 

 

付属品や消耗品について

 

一般的におもちゃやフィギアなどは、付属品の有無で買取相場が大きく変わりますが、楽器に関しては、付属品が揃っていなくても、そこまで大きく価値が下がることはありません。

 

楽器の価値は、材質やその造りによるものが大きく、弦などは後からいくらでも自分好みのものに交換することができるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫でしょう。

 

もちろん、あったほうが良いですが、無くても大丈夫です。

 

弦のないギターやベースでも、本体に傷や損傷がなければ、それほど大きく価値が下がることはありません。

 

 

 

査定に納得がいかなかったら、オークションも視野に

 

美術品や骨董品と同じく、楽器もかなり奥が深く、人それぞれ好みも分かれます。

 

正直、全てのリサイクルショップの店員が楽器にも精通しているとは言い難いですね。

 

マニュアルを見ながら、商品の型番が分かれば査定はできるでしょうが、型番が無いものや古いものなどは余程の専門家でなけらば判断はできないでしょう。

 

リサイクルショップの査定に特に問題がなければ、そのまま買い取ってもらってもいいですが、納得が行かない場合は、一度、オークションなどを利用してみるのもオススメですよ。

 

 

 

 

 

楽器の査定ならトイフォレスト

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ページの先頭へ戻る